交通遺児へと360万円 千葉県社福協に寄贈 千葉日報福祉事業団


県社会福祉協議会の白戸会長(左)に目録を手渡す赤田理事長

 公益財団法人千葉日報福祉事業団(赤田靖英理事長)は、千葉県社会福祉協議会(白戸章雄会長)に本年度同事業団へ寄せられた交通遺児募金360万円を贈呈した。

 白戸会長は「ありがとうございます。有効に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。募金は、同社会福祉協議会の交通遺児援護基金へ繰り入れられ、支援活動に活用される。交通遺児援護基金に関する問い合わせは、県社会福祉協議会、電話043(245)1101。