社会福祉のために 千葉黎明高校生徒会


寄付金を手渡す(前列左から)木村芽生さん、東條舞宙さん、(後列左から)廣瀬正臣校長、志村衛教諭

 千葉黎明高校生徒会(八街市)は5日、千葉県内の社会福祉のためにと現金3万円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。生徒たちが同事業団を訪れ、萩原博理事長に寄付金を手渡した。浄財は6月に開催された学園祭の売上金から寄せられた。