交通遺児のために 富士見下町内会婦人部


 富士見下町内会婦人部(千葉市中央区、増田典子部長)は、「交通遺児のために役立てて」と現金1万4057円を千葉日報福祉事業団に寄託した=写真。

 寄託は35回目。1月下旬に地元で開いた餅つき大会で昔ながらのつき方で雑煮などを振る舞った際、募金箱を設置。訪れた人に協力を呼び掛けた。