「小さな親切」運動ちばぎん支部


 「小さな親切」運動ちばぎん支部(代表=稲村幸仁千葉銀行取締役副頭取)は27日、「地域の福祉にお役立てください」と20万円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。

 千葉日報社を訪れた稲村副頭取=写真左=は、「皆さまが笑顔で新年を迎えられるよう、願っております」と地域福祉向上の願いを託し、同事業団理事の大澤克之助千葉日報社社長=同右=に目録を手渡した。

 同支部は、ちばぎんグループ役職員約7500人からの浄財を基に福祉団体や被災地への支援活動を続けている。