社会福祉などのために 千葉黎明高校生徒会


寄付金を持参した(左から)西村清理事長、白石爽夏さん、八田拓海さん、間島隆之教諭

 千葉黎明高校生徒会(八街市)は24日、県内の社会福祉などのためにと現金1万7500円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。生徒たちが6月の学園祭で模擬店やビンゴゲーム大会を開き、その売上金が寄付された。