社会福祉のために ヘアーサロン・タカヒサ市原店と榎戸店


 ヘアーサロン・タカヒサ市原店(市原市、高山龍太郎さん=写真=経営)と榎戸店(八街市、高山永徳さん経営)の両店は、県内の社会福祉のためにと現金2万5965円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。店内の募金箱や家族から寄せられた浄財。寄付は今回で市原店41回目、榎戸店35回目。