県内の社会福祉のために 椿井整骨院


 椿井整骨院(緑区、椿井正明院長)は21日、千葉県内の社会福祉のためにと現金1万5776円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。待合室に募金箱を置き、患者から寄せられた浄財。寄付は34回目。