社会福祉のために 長生村観光協会


 長生村観光協会(東間永次会長)は5日、千葉県内の社会福祉のためにと現金10万円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。

 同協会は10月8日、来年の盆踊り大会の開催資金を募るために「チャリティーゴルフ大会」を実施。開催資金のほかに、社会福祉にも役立ててもらいたいと、参加者247人から浄財が寄せられた。