社会福祉のために かずさの国凧(たこ)あげフェスタ実行委員会4団体 


 かずさの国凧(たこ)あげフェスタ実行委員会(芳野一良実行委員長)に所属する4団体(日本の凧の会千葉県支部、袖ケ浦市凧保存会、上総本納凧保存会、市原市凧保存会)は、千葉県内の社会福祉のためにと現金1万7200円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。4日に袖ケ浦市内で開催した同フェスタでミニ凧を販売し、売上金全額を寄託した。