千葉県内の社会福祉や耳の不自由な方のために 千葉黎明高校生徒会


寄付金を持参した(右2人目から)山本結衣会長、渡辺菜摘会計長、西村清理事長、大木康祐教諭

 千葉黎明高校生徒会(八街市、山本結衣会長)は22日、千葉県内の社会福祉や耳の不自由な方のためにと現金3万円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。学園祭の収益の一部や、ショッピングセンターで行った「赤い羽根募金」に寄せられた浄財を寄託した。