交通遺児のために 井上記念病院「いのうえ会」


寄付金を持参した安達洋さん、高橋恒雄さん、鈴木会長、志賀香織さん(右から)

 井上記念病院「いのうえ会」(鈴木与一会長)は18日、交通遺児のためにと現金10万3088円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。2017年12月11~16日に実施したチャリティーバザーの売上金や募金箱の浄財を寄託した。同会は、同病院の患者や職員らで構成。医療サービスの向上、地域貢献活動に取り組んでいる。