地域福祉のために 千葉ふれあい野球連盟


浄財を持参した千葉ふれあい野球連盟の安田実理事

 千葉ふれあい野球連盟(茂手木直忠理事長)は4日、地域福祉のためにと現金2万3233円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。同連盟の第33回納会で協力を呼び掛けた。寄付は21回目。