地域福祉のために 千葉AD倶楽部


寄付金を持参した鳥羽執行役員(右)と安井社長

 千葉AD倶楽部は21日、地域福祉のためにと現金11万3752円を千葉日報福祉事業団へ寄託した。

 同倶楽部を組織するあいおいニッセイ同和損害保険の鳥羽俊夫執行役員千葉地域担当と、同損保代理店の安井勇夫社長が同事業団を訪れ、寄付金を手渡した。今回の浄財は、今月5日に開催された「第10回千葉AD倶楽部チャリティーゴルフコンペ」の参加者137人から寄せられた。