義援金を日赤へ寄託 千葉日報福祉事業団


日本赤十字社県支部の村石保男事務局長(左)に目録を手渡す林淳一事務局長

 公益財団法人千葉日報福祉事業団(赤田靖英理事長)は15日、千葉県民から寄せられた熊本地震義援金348万6660円を日本赤十字社千葉県支部(千葉市中央区)に寄託した。

 今回は、第1次寄託として、同事業団で受付を開始した4月20日から6月5日までに企業、団体、学校、個人から寄せられた計37件分を寄託した。千葉日報福祉事業団での受付は6月末まで。