交通遺児にと372万円 千葉日報福祉事業団、県社福協へ


 公益財団法人千葉日報福祉事業団(赤田靖英理事長)は27日、交通遺児育英のために-と今年度内に同福祉事業団へ託された交通遺児募金26件の372万4608円と募金者の名簿を合わせ、千葉県社会福祉協議会(白戸章雄会長)に寄託した。

 同福祉協議会が発足当初から設けている交通遺児援護基金へ繰り入れられ、18歳未満の交通遺児や世帯に対する見舞金、勉学奨励金、中学卒業遺児への激励金などに充てられる予定。

 同福祉協議会からは、「毎年多額のご寄付をありがとうございます。有効に役立てます」と感謝の言葉が贈られた。

 千葉日報福祉事業団へ交通遺児のための指定寄付を託した個人、団体は次の通り。

 ▽県自動車整備振興会・県自動車整備商工組合とも千葉ブロック2件(4月、10月)▽いのうえ会2件(4月、12月)▽ほけんプラザエイプス2件(5月、10月)▽大庄▽県交通安全協会▽千葉中央会計事務所厚生会▽東日本高速道路関東支社市原管理事務所・長生地域観光連盟・九十九里地域観光連盟▽白子町交通安全母の会▽AIRジャパン京葉支部・J-SA京葉支部・損害保険ジャパン京葉支店▽県自動車整備振興会・県自動車整備商工組合とも北総ブロック▽AIRジャパン千葉支部・J-SA千葉支部・損害保険ジャパン千葉支店▽市川寿賀▽県トラック協会山武支部▽千葉市交通安全推進協議会・千葉市交通安全母の会▽座古栄夫▽東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリア▽AIRジャパン千葉支部・京葉支部後継者部会および損害保険ジャパン千葉支店・京葉支店▽妙源寺▽富士見下町内会▽東金テニスクラブ▽千葉日野自動車▽県酒類業懇話会▽県指定自動車教習所協会